スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
"HAPPY" Birthday
いつもの仲良しメンバーと大宮公園で遊んできた〜(*´`*)
今回はけん玉したりしたよ!
わたしのフォームはおかしいらしい。くっ

iPhoneImage.png
べべ姉さんの旦那さんが焼きそば(ソースとしおの2種!)を大量に作ってきてくださいました〜!炎の料理人!みんなでいただきました。
空の下で食べる焼きそばの美味しさよ…

iPhoneImage.png
本当に、毎年毎年 仲間の誕生日を祝ってきました。
そして、4月がやってくると自分も祝ってもらえて、
いつもめちゃくちゃうれしくて。

こうしてずっと仲良くしてくれているだけでうれしいのにね。
ありがとうございました。今年も楽しかったです。

iPhoneImage.png
いただいたプレゼントを一部ご紹介〜。
素敵な素敵なペアグラスをいただきました*

iPhoneImage.png
みてみて。よくみると、ミキミニ。
いやん かわいい。

この仲間で遊んだり飲んだりすると、必ず最後にムービーに編集してシェアしあうのだけれど、今回はBUMPさんの「RAY」「虹を待つ人」でムービー編集してくれました……!うれしい!あつい!ありがとうともちゃん(*´∀`*)



iPhoneImage.png
ありがとう。大好きです。
|  ├4th Company | comments(0) | trackbacks(0) |
また会えたね、はじめまして

WILLPOLISでの思い出。

BUMPさんのライブ前は、ブログを通してやりとりをさせていただいているすずかけさん(鈴ちゃん)と、はじめましてのお茶会をしていました〜!

最初の出会いは、もう数年前になるけれど、鈴ちゃんが現実世界でわたしに気付いてくれたことでした。不思議な縁だなと感じたのは、出会った場所で今回また会うことができたから。厳密に言えば場所、、同じというわけではないし、わたしには「また会えた」という認識がないのですが。

やりとりをはじめて以来、鈴ちゃんのブログをしょっちゅう覗かせていただいていたのです。だって可愛いものがつまっているんだもの!お洋服も、小物も、イラストも、作っているお菓子も、自分にはなかなかない女の子の可愛さがぎゅっと。それでいて芯があるところがいいなぁって。
そんなわけでブログは覗いていたので、近況などをご本人から聞けたこと、うれしかったです。話してみて、ブログで垣間見た意志とか人間的な部分での強さを改めて感じました。わたしの方が3つ?(また忘れた)年上ですが、憧れるところがたくさんある子です。

今回BUMPさんの同じ日のライブをお互い楽しみました。鈴ちゃんとはライブ前に別れましたが、あの時間を違うブロックであっても共有できたことは、とてもうれしいことです。だってとても良いライブだったから!

よろしければまたいろいろ語りましょう!(*OωO*)
お料理楽しみにしています。
|  ├4th Company | comments(0) | trackbacks(0) |
おとなになったわたしたち

今のおうちに引っ越してからはじめて、まいまいが遊びにきてくれました〜!遊んだりするのも結構ひさしぶり。でも、ハガキとかお手紙とか定形外郵便とか一方的に送りつけていたせいか、そんなに久しぶりな気がしませんでした。


犬派のまいまい、銀と初対面。

かわいいを連呼してくれてわたしもうれしかった〜(*OωO*) そういう愛って伝わるのか、銀さんは初対面のまいまいにべったりでした。


お昼寝も寄り添って。


暗くなってからご飯を食べに近くのカフェへ。わたしは竜田揚げ丼だったのだけれど、おしゃれすぎて飲み食いした気になれず、魚民へ移動(笑)

アルコール数滴でくだをまきはじめるまいまい。とっても楽しかったです☆w

まいまいとは、会わない時間が長くてもなんだか気持ちは疎遠にならない気がしています、勝手に。そもそもわたしが2ヶ月も前からの約束をダメにしちゃったからなんだけど、最近電話もできたよ。
銀さんをはじめ、ヒロさんに会わせることもできてうれしかったなぁ!

これからもお互いがんばろー、人生!
|  ├4th Company | comments(0) | trackbacks(0) |
緑日記
ゆず酒を漬けたときに知ったのですが、ゆずってものすごく種が内蔵されているのですね!
ほとんど種か!ってくらい。果肉すくなーい。

そのときに自分がどんな気まぐれをおこしたのかわからないのですが、ゆずの種を数粒、1週間くらい水につけたあとで冬期で空いていたプランターに蒔いてみたんです。


したら芽が出てきた。
ゆずの芽がこういうものなのかどうか調べてはいませんが多分ゆず。
自分で買ってきた野菜果物からとれた種も、ちゃんと発芽するんですね〜。4、5ほど芽が出たので、様子を見守ります。


そして、バジルと大葉の種を蒔きました。
今回ははじめから鉢とプランターで。昨年のバジルは結局苗から育てていたものしか最後まで残らなかったので、今年はうまく育てられるといいなぁ。どうも追肥が苦手です。やり方が違うのかな〜。


春になってから、毎日花が咲いたり芽が大きくなったりするので、毎朝楽しみです(*OωO*)
|  ├緑日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
週末散歩〜井の頭公園*

おしどり夫婦。




里桜。




リス。


シャッタースピードとやらを調節した。


パグと目が合う。


水槽を見つめる知らない子。


※4月

* * *

ヒロさんからカメラと単焦点レンズを譲り受けたので、井の頭公園へ行ってきました。
単焦点レンズすごいわ……わたしでもうまく写真撮れる気がする。

ひとりできていた外人のおじさんから写真を撮られ(笑)わ、なに?とものすごい警戒した顔をしていました。ごめんね。英語と日本語の入り混じった会話をして、おじさんが秩父に行ったことがあるというので、わたしもわたしも!と言ったら、「oh〜!!イナカモノ!!」とか言われて笑いました。もうちょっと話ができたらよかったな。
| 【写真】 | comments(0) | trackbacks(0) |
WILLPOLIS 2014
iPhoneImage.png
WILLPOLIS 2014!!
大好きなBUMP OF CHICKENさんのライブに行ってきましたよ〜*
この写真は、ライブ終了後にBOC_ARから送られてきたものです。
名前入りだよ。

前回のWILLPOLIS 2013に行けずに寂しい思いをしていたので、今回のライブはいつも以上に楽しみにしていました。それに、3月にリリースされた「RAY」を引っさげてのライブなので。わたしのなかで「RAY」はひとつ大きな区切りのアルバムで、勝手にたくさんの思い入れをしているのです。

会場の入り口では、昨年8月のベストアルバム記念ライブ(@QVC)でも無料配布されたザイロバンドが配られました。やったぁ☆

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
ライブは、楽しかった。これに尽きます。
なんでしょう。BUMPのライブで、良かった、心に響いた、あったかい、うれしい、そういう気持ちにはなっても「楽しかった」っていう気持ちは新鮮で。

わたしが自分のお金でBUMPのライブに行けるようになったのは、「run rabbit run」ツアーからなんです。2006年かぁ。一緒に行った先輩にも語ってしまったのですが、その頃のBUMPさんて、歌って、演奏して、っていうごくごくシンプルなライブをしていた気がします。モニターの映像も敢えてのモノクロなイメージ。

でも、びっくりしたんです。最初は、QVCでのライブですね。
冒頭でもちょっと触れたザイロバンド。腕に装着するものなのですが、一括で操作されていて、決まったタイミングと色で光るんです。サイリウムが進化したものといえばいいのでしょうか。
これがね、会場のリスナー全員が装着して腕を振り上げているので、ものすごく綺麗なのですよ。いい感じに色もバラバラで。BUMPさんでこんなカラフルなライブ、今まであったかなって。
それに、ザイロバンドと同じ原理(?)光る風船が現れたり。QVCの場合は、最後にたくさんの花火が打ち上がったり……。
そう、ベストアルバム発売記念ライブ、わたし1人で行ってきました。閉鎖前に、そのこと書きたいのだけれど…もう随分時間が経ってしまったな。


今回もライブも、とっても色鮮やかで光がとても綺麗なライブでした。刺さるような、心臓が震えるような生歌・生演奏はそのまま。視覚でも魅せられて。たくさん笑いました。たくさん腕を振り上げました。たくさん飛び跳ねました。
しかも、なんでしょう。今までがそうじゃなかったなんてわたしが言えるわけもないのですが、最近、メンバーがものすごくその時間を楽しんでいるというのがあふれてきて。伝わってきて。と言ったら失礼ですよねきっと。わたしの語彙ではうまく伝えられませんが、いつも、ライブのたびにそれまでとは違った空気をそのたびに感じるのです。

好きなバンドのお兄さんたちが素敵な歳の取り方をしていて、年々心震えるものを発信してくれていて、わたしBUMPさんを好きでうれしいのですよ。良かったです。好きでいて良かった。だって、今でも光をみせてくれるもの。

そう心から思えるライブでした。



へへへ!このブログを始めたときにはすでにBUMPさん好きでしたので、いろいろと書いてきましたよね。最後まで、そしてこれからも好きでいられるというのは嬉しいものです。
以下、セットリストとその感想など。セットリストは、年々衰えていくわずかながらの自分の記憶と、他の方のブログやTwitterを参考にさせていただきました。前後間違っていたらごめんなさい。ネタバレ嫌いな方はお気をつけくださいな。

JUGEMテーマ:BUMP OF CHICKEN


続きを読む >>
|  ├BUMP OF CHICKEN | comments(0) | trackbacks(0) |
あと2週間

閉鎖をもう2週間後に控え、下手したらあと4、5記事しかアップできないんじゃないのー!?と焦ってきたこの頃。
言いたいことはなんだかたくさんある気がするのに。
むかしは、下書きも推敲もせずに思いつくままに書いていました。だから本音が裸。本当にそのままで、今読むとその素直さに励まされることもあれば、叱りたいものもある。
今は、iPhoneのメモ帳に書き散らかしたものを少しずつ削ったり整えたりしてアップしているのですが、その分、消えていく文章もたくさんあるんです。
このことについて書こう、と思った事柄であっても、それ自体をやめてしまったりなんて。
いまブレブレになっていますが、このブログは荒削りな気持ちだけで構成されていることに意味があったのかなとも思います。
あれこれ考えて、消して消して、差し障りのない話題だけが選ばれて。
わたしも大人になり、年相応だと思う反面、自分でも少しさみしかったり。

んー。

ね。

次のブログの構想を練ったりするのが楽しいです(OωO)
JUGEMさん好きなのですがどうしようかなー。Tumblrが気になっていたり、はてなも気になっていたり。色々試してみようかな。
こっそりと、何かのきっかけで始めるつもりです。たとえば、1年後の4/30とか。


久しぶりに推敲なし日記!
酔っ払いさんの戯言です。うむ。
平日はあと1日。がんばりましょう。
|  ├4th Company | comments(0) | trackbacks(0) |
小説に恋い焦がれ
本が読みたく。

この1年、まったくといっていいほど読書というものをしていないです。坂本真綾さんの文庫エッセイ2冊を各3回ずつくらい読んだくらい。
小説が。新しいお話が。わたしは読みたい。
読書時間の捻出がこんなに下手とは、我ながらとほほな気持ちです(。-_-。)

都内に引っ越すとき、1人の夜にはきっとこの本を読もう。春の夜にはあの本が似合う。なんていろいろと考えていたのに。
結局あれよあれよと実現できないままにきてしまった。


本を読むのはたいてい目を逸らしたい現実があるときかな。並行して違う世界を覗いていると単純だけれどもがんばれるような。
なんだっていいや。
また少しずつ図書館に通おうと思います。

久しぶりに読んだ小説。島本理生の『よだかの片想い』。「久しぶり」の小説に島本理生作品を選んでよかった。
|  └読書メモ・雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
緑日記



結構前から育てていたカモミール(カミツレ)。ようやく花が咲きました。
まだ満開という咲き方ではありませんが。
前の緑日記をみたら種蒔きは10月だったみたい!10月にはもう芽が出ていたのね。寒い間は花が咲かないのでずっと草を育てている感じで、水をあげるモチベーションが上がらず、しまいには本当にカモミールなのかと疑ってかかっていました。

今週中にバジルと大葉の種を蒔きます(*OωO*)
今年こそうまく育てられますようにー!!鉢植えとプランターが増えていく〜
|  ├緑日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
紹介します。
両親×ヒロさんの初顔合わせの会は、無事に楽しく終えることができましたヾ(*`Д´*)ノ
ヒロさんの緊張っぷり、かわいそうになっちゃったよ。
夜は4人で飲みに行ったのですが、そのときには慣れたみたいでよく笑ってくれました。
父も母もヒロさんのことを好きになってくれたみたいで、それをたぶんヒロさんも感じ取っていて、なんだか嬉しいことだな、と思いました。よかった。
ヒロさんの穏やかさを、親にずっと伝えたかったのです。少なからず慌ただしくささくれた気持ちで長いこと生きてきたようなわたしが、いまどれだけ穏やかにいられているのかを知って欲しかった。
頼りになる、とか、男らしい、とか、そういう単語は似合わないヒロさんなので、親的にはどう見るのだろうと少し不安もあったのですが、特に母が好きになってくれたのがとても嬉しい。
よかった、会ってもらえて。


ちなみにこの日は親と顔合わせのほかにもうひとつ乗り越えないといけない壁、というかイベントがあって、わたしにしてみたらこちらの方がハードルが高かったのですが、案の定途中で一波乱ありまして、わたし次の日寝込みました〜。
自分にも相当非があることなのですが、だからって!という思い。正当でありたかったのにそれを許さなかったくせに、という反抗心。
とにかくあの場に親がいてくれて本当に良かった。


なんのこっちゃですよね。


とりあえず、終わった。
よかった。うむ。
|  ├元恋人 | comments(2) | trackbacks(0) |