<< これから。 | main | 閉鎖に関するお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
6年と215日、ありがとうございました
「しゃかいのはぐるま」最終日です。(「閉鎖のおしらせ」はこちら

こんなに長く続けてきたひとつの習慣をやめるというのは、自分で決めたことなのにとてもとても寂しいです。
「続ける」という選択肢ももちろんあったはずなのですが、このブログは、わたしの手できちんと終わらせることに意味があるんだっていう 答え、みたいなものが見えました。

2007/09/29にブログを始めてから6年と215日
総記事数:4065件
非公開記事数:53件

はーー、書いた書いた。
いや、丁寧に書いたと言えるのは本当にここ最近。
所々Twitterみたいですもの。
それでも歴史を感じます。

ここで感謝の意を。

いつの間にかこのブログをご覧くださっていた方々、
検索などで辿り着いてくださった方々へ。

たぶんわたしの好きなものや生活は変わらないと思うので、いつかまた検索で引っかかったりするのかな。そのときはまた、よろしくお願いします。たまにいただくコメント、とても励みになっていました。

わたしを知っている友だちへ。
わたしは高校生のときから今まで、現実と、ネットでのこういう場所とをずっと並行して生きてきました。「ブログみてるよ!」と友だちから言ってもらえるのは嬉しかったし、言葉足らずのために会って言えないことがブログで補完できていたことはよかったなと思う反面。たとえばメールや会う機会で近況を伝えあったり、お手紙や年賀状で気持ちを伝えたり、これからはそういうシンプルな関係を築けたらと思ったのです。自分勝手かもしれませんが。
何が正しいとか、何が当たり前かとか、友だちとの関係に答えはないとは思いますが、わたしは今までそんなシンプルなことをしてこなかった。ブログというフィルター(わたしの場合はシェルターかな)を取っ払って接してみたい。
なかなか人とうまくかかわることができないわたしだけれど、こうして今もなお仲良くしてくれている友だち。あなたたちのことが、大好きです。

…とはいえ、いつかまた「ブログやってるんだよ」って告白するときがきたら、気が向いたときにまたみてくれるとうれしいなぁ これもわがままですね。´`

* * *
今までの振り返りは、閉鎖のお知らせでしたのでもういいかな。

この7年弱、
自覚できる気持ちの変化といえば、「人を好きになれたこと」かなと考えています。
性格はそう簡単に変わらないので相変わらず友だちは少ないのですが、でも会いたい友だちが多すぎる。そんな気持ちになれて幸せだなと思います。

わたし、家族とは一生不仲なままだと本気で思っていたし、そしてこんな自分だから、大人になっても暗くて空気の読めない人間で、生きていくのが困難だと思ってきました。
でも、小さなきっかけが積み重なっていつの間にか変わっていたことや、時間が遠ざけてくれた思い、変わりたいと願ったこと、そういう色々なことがよい化学反応をおこしてくれたりしました。わたしは、幸運だったのかな。
とにかくあきらめないでここまできてよかった。

* * *
今まで本当に本当にありがとうございました。
これからの皆さまの毎日に、ぽっとした小さな幸せが灯りますように(*´`*)

(きょうで閉鎖なのに変かもしれませんが、
 コメントのお返事は5月中にさせていただきますね(つд⊂))

iPhoneImage.png
2014/04/30 未来
|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://39mirai.jugem.jp/trackback/4185