スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
お彼岸
春分の日と秋分の日の前後3日、各7日間を彼岸というそうですね。
暑さ寒さも彼岸まで。
そろそろ冬用コートはクリーニング、、してもいいかな…?

お彼岸のこと、わたし忘却の彼方で!
母から「お墓参り行くけどどうする?」と言われて気が付きました。

埼玉のお墓へ。1月にばあちゃんの一周忌で行ったばかり。
なんだ、この土地を離れることをあんなに寂しく思っていたのに、結構訪れている。
長い電車の時間も全然嫌じゃない。


家族と合流し、お墓参り等済ませた後は恒例の星乃珈琲店*
ブレンドのこのフォルム?存在感がかわいい。
撮り忘れちゃったけれど、ソーサーに三ツ星がかかれていて、
仲間を思う藤くんのことを思い出したりするのです。三ツ星カルテット。

さらに、この後は実家近くのショッピングモールへ移動して、買い物!
結婚式に着ていくもの、靴など一新してみました。アドバイザーは母。
年齢相応、シックにまとめたくてネイビーのドレスにしました*

ジェラートピケで買いたいものもあったのですが、荷物が多すぎて断念。。
今度、晴れた休日にひとりふらっと行こう。服とかではなく、下着とか部屋着とか、そういうものだけを買う日にしよう。


大会帰りの末妹と合流して、外で夕飯(*OωO*)
美味しかった〜、楽しかった〜☆

ドレスを試着しているとき、母に大層喜ばれました。
馬子にも衣装なのですけれど、みくのドレス姿はピアノの発表会以来だわ、と。
親って、そんなことが嬉しいものなんですね。
早く白いドレスも見たいわとも言われましたがそれはさらっとかわしておきました。
万が一結婚するとしても今のところ式は挙げない予定。写真は撮る、ということになっている。のですよ。


本当に充実した3連休でした(*OωO*)
|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道旅行*3日め
1ヵ月越しの旅行日記です(つд⊂)
ようやく最終日。

この日、11時にホテルをチェックアウトしたあと、
母とわたしは夕方16時の空港行のバスまで時間つぶし…!
父と妹は相変わらずスキー☆

ホテルの周り何もないし、母もぐったりしてるし、
ホテルのカフェでお茶したり、お土産買ったり、
非常にゆっくりした時間が流れていました。
いま思えばものすごく贅沢な時間(*´ω`*)

iPhoneImage.png
泊まったのはキロロリゾートのホテルピアノというホテルでした。
もとはヤマハが開発して手放したホテルなのだそうで、
ホテルの中は音楽に関する内装が多かったです(*OωO*)
壁紙には、音符が。
素敵なホテルでした。


問題はここから!
16時のバスに乗るべくホテルのロビーに集まると

雪で高速道路が交通止めになっているため、空港までバスで行くとなると4時間かかりまーす!なのでこのバスは小樽築港駅までしか行きませーん!小樽築港駅から空港まで電車で行ってくださーい!新千歳行きの電車は毎時10分と40分に出てまーす!では、出発しまーす!」とガイドさん。

え、本気???

と思わず妹と顔をみあわせる。


高速が通れないのも、時間がかかってしまうのもしょうがないですが
ちょっとびっくりするくらいのざっくり感!w

飛行機は20時。
小樽築港駅に着いたのは17時頃。

毎時10分と40分に電車が出てるとのことなので、
次の電車は17時10分のはず。

大きな荷物と、父と妹のスキー板、スキーグッズを手分けして持って
ひいひい言いながら駅へ。

すると、17時10分の空港行き、運休ーーー(*ノ∀<)ペチッ



寒さと重さで途方にくれたりしました。笑
…とはいえ、結局慣れない電車で
なんとか空港には辿り着いたのですが、
外は真っ暗だし、
札幌まではなんだか人の少ない駅が続いていて淋しかったし、
不安が募ってしょうがなかったです(*´・ω・。)

無事空港に着けたといっても、
20時の飛行機に乗るのに搭乗手続できたの19時56分……
どうなるかと思いましたー!!
同じホテルの宿泊者で同じ便の人たちとは
結局ずっと一緒にバタバタしていたのですが、心強かったです。

この日はバスに乗るまでぼーっとしている時間が長かったので
贅沢な時間の使い方していたと思ったら、
そのしわ寄せがちゃんとあった!
最後はなんとバタバタな旅行になりました(つд⊂)
いい思い出ですね。

この事件でしみじみと感動していたのですが、
家族仲が悪くないっていいなぁ なんてずっと考えてました。

わたしが実家にいた頃は、毎時間に3回(?)は母が怒っていて
それで父も機嫌が悪かったし、わたしも嫌で反抗していたし、常に険悪!
(こう書くと全員ただの子どもだー)
こんなにバタバタな帰路、絶対にいい思い出になるハズないw
でも、今回は誰も怒ってなかったし、家族みんなで慌ててがんばって、
なんだかおかしかったというか。
些細なことなのですけれど(*´∀`*)


家族とは空港でお別れ。
わたしは、慣れない家族旅行を終えた高揚感で
ドキドキ、ホクホクしながら帰りました。
楽しかったです。

これからは少しずつ旅行に出かけて、
感動したり気持ちを入れ替えたりしたいなぁ。
と思ったのでした(*OωO*)


iPhoneImage.png
小樽築港駅にあった観覧車☆

|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道旅行*2日め
iPhoneImage.png
この日の気温。
氷点下になるともう何℃になろうがわかりません。

12月半ばに退院してきたばかりの母。
いつも北海道旅行では父たちと一緒にスキーを楽しんでいたらしいのですが
薬も飲んでいたしさすがにフラフラってことで
わたしと母は観光組ってことで。
(そういう、母と過ごす人って意味で今回連れていってもらえた。)

ホテルから1番近い観光地が小樽だったのと、
小樽築港駅までホテルからバスが出ていたので、
この日は小樽を観光することに。


11時過ぎのバスに1時間弱揺られて、初めての小樽築港駅。
そこからタクシーに乗って、お昼を食べに行きました。

もうもうもう、埼玉生まれ東京育ちじゃ想像もつかないくらいの雪。
吹雪ってこういうことなのね、と。
視界が悪すぎて、前の車のランプが見えないくらい。怖い。

寒いのが苦手なわたし。
それはもうすさまじく防寒していたので寒さは平気でしたが
その雪の多さと吹雪の怖さに絶望的な気持ちにw
「なんでわざわざ冬に来たんだっけー!?」みたいな気持ちになってました。

お昼は、旅行大好きっ子の元同僚ちゃんが、
「小樽に行くなら絶対オススメ!」と教えてくれた
祝津にある青塚食堂へ行って来ました。
同僚ちゃんは、旅行カバンのこととかいろんな相談に乗ってくれたよ。
ありがとう、嬉しかったです。

それにしても青塚食堂、Googleマップを見ると、果て過ぎてビビります。
でも雪降りすぎててもう全然周りの風景わからなかった。
それなのに次々とタクシーが停まって、お店のなかは常に満員!
車で30分弱だよ。あの吹雪のなかだよ。
人気のお店なのですね。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
北海道に行ったら絶対、絶対に食べたかったいくら丼。
もうすばらしく美味しかったです。

ただ、何が美味しくてこのお店が人気なのかよく知らないまま来てしまって、
周りを見渡すとみんな注文していたニシン定食・・・あれ食べてみたかった。。

iPhoneImage.png
外で焼いていたニシン、大きくて本当に美味しそうだった!!!


お腹も満たされたところで小樽駅へタクシーで戻る。
やはりものすごい雪。

iPhoneImage.png
ホテルにあったガイドマップやことりっぷで
行ってみたいお店のピックアップはしてあったのだけれど、
実際に行ってみたらとにかくガラスとオルゴールのお店だらけ。
ピックアップしたお店全部ガラス屋さんだったみたいですw

スキーを終えた父と妹と19時頃小樽で落ち合う予定だったので
とにかく夜まで時間をつぶさないといけないのだけれど、
お店に入るたびに雪を払ったり手袋とったりするのに疲れてしまって。(軟弱w

ちょっと歩いてすぐに、ティータイムになりました。

iPhoneImage.png
LeTAOのカフェスペースにて*

あとで母と話したのだけれど、小樽築港駅にあったイオンモールかな?
大きなショッピング施設が見えたのだけれど
そこで時間潰せばよかったね、と。
あんなに歩くのが大変とは、関東人、思わなかったですよ。

しゃべったりうたたね(!)していたら、あっという間に真っ暗になったので
夜飲みに行くお店を探しに。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
木の枝にガラス細工が飾り付けられていて、キラキラと綺麗でした。


途中で面倒になってそこらへんのお店に入ってしまったのですが、
そのお店がとても美味しくて大正解!
きっとどのお店に入っても美味しいのでしょうけれど。
父から「新鮮な海鮮が食べられる」「ご当地のお酒が楽しめる」などなど
面倒な注文を受けてのお店探しでしたが、たやすく合格なレベル。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
この旅行中に、半年分くらいの魚を食べた気がする。
魚が美味しいってなんて幸せなことでしょう。
焼き魚を毎日食べる習慣なんてないですし、
食べるとしても決まった魚しか調理しないので
今回たくさん魚が食べられたのはとても嬉しかった。

iPhoneImage.png
妹。東京でも寒そうな格好して平気で外歩いてました。
若さ?若さなの?


この場で、ヒロさんのことを父に告白。(母と妹は既に知っているのです)
独身・恋人なしの状態で猫とイチャイチャ暮らしているということに
していたものだから、親にはさんざん嘆かれておりましたが
なんだかとても安心されました。嬉しそうでした。
うち、家庭が家庭なので同棲とか寛大、むしろ大賛成な家なのです。
なので、そこらへんは楽ですね。


途中で母の情緒不安定が発動してちょっと大変でしたが、楽しい夜でした。
しかしわたしはずっと異常に眠くて、飲み屋でもうとうと、タクシーでは爆睡。
部屋に着くなり倒れこむという体たらく。
身体動かして疲れているわけでもないのに、自分でもよくわからないけれど
ものすごく眠かったんです。。
そんな感じで終わった2日め。

そして、結局1番ヒヤヒヤした3日めへ。
|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |
いつも置き手紙
母があまりにも音信不通なもんだから、父に連絡してみたら
なんと母、しばらく行方不明だったらしい!なにそれ!
そんなことになっていたことも、それご初めてじゃないらしいことも
初めて知りましたよー!

まぁ。。
知らされていたらわたしも十中八九、心中穏やかではなかったし
今回は父の好判断ということになるのかな。ただのズボラっていう説が有力ですが。

今回の事件、当事者は真ん中の妹なもんだから、
わたしは直接は関係無いと思ってしまったけれど、
父と母はものすごく大変でした。。
もしかしたら現在進行形かも。

真ん中の妹には、軽度の知的障害がある。
そういうものを抱えながら頑張ってきたのだと、わかるけれど
今回成人式を迎えたいい大人が、無責任しでかしたな、と。

一時はわたしもとても憤ってしまって、叱ってやりたい気持ちでいっぱいだったけれど、
充分他から叱られてるだろうし、彼女の身体にも負担のかかることなので
わたしは何も言わないを貫こうと。決めました。


わからない。
血がつながってる・つながっていないどうこうではなくて、
こういうときに姉としてどういう接し方をしたらいいのか。

わからない。
母への接し方。
すがられたら重いと思ってしまうくせに、いざってときに頼られないことに悲しくなること。

だめね(´OωO)
|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |
一周忌
一周忌だったので、久しぶりに埼玉へ帰る。
とはいえ、感慨深くなるほど日にちが空いたわけでもない気がする。
劇的に景色が変わるわけでもなく。
ただただ、あれから1年経ったんだ、という気持ち。
本当に本当にあっという間でした。

礼服のほつれを軽く縫って、アイロンかけて、バタバタと家を出た。
そういえばわたしの礼服グッズ、ほとんどばあちゃんのお下がり。
服はさすがに自前だけれど、パールのネックレスに黒い革のバッグ、数珠。
ちゃんとしたいいものを受け継げるって、素敵なことだよね。

整形外科に行ったばかりだったり頭痛があったり、本調子じゃなかったけれど
ばあちゃん、わたし全然変わらないでしょ。今も割とこんな調子だよ。
ってお墓に向かって話しかけてきたりしました。
きっと呆れられているだろうなぁ。

iPhoneImage.png

お寺関係の帰りは、家族と星乃珈琲店でお茶するのがなんだか恒例。
スフレドリアを食べながら語る。
珈琲はインスタントで全然事足りている、全く通ではないわたしだけれど
星乃さんの珈琲の美味しさはわかるよ。

iPhoneImage.png

店内のインテリアや雰囲気も落ち着く〜。


* * *

後日談。

この日の夜、家族の中でとーーーーっても大きい事件が発生。
わたしは直接関係なくて(と言っていいものか。。。)
大変だったのは両親と当事者なのだけれど、
もう、もう、本当にやってくれたわね、という事件。
実は、いつか起こるだろうなぁと予想していたことだったのだけれど
実際に起こるとびっくりするわ。

たとえいくら欠けているところがあっても、
優しさと、最低限の常識と、
そうだなぁ、社会性・・・は持っていてほしい。
んんん、我ながらつまらないことを言っているな。

本当、いろいろ起こる家族ですねー。(遠い目
|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道旅行*1日め
朝8:30の飛行機に乗り、10:00くらいにはもう新千歳空港。
こんなに早いのね、とまず驚く。
1時間半弱?
都内の移動だって普通にこれくらいかかったりしますもん。

機内アナウンスで、札幌は現在-9℃だと知った。
着いて初めて外に出て、確かに寒かったけれど、
室内から出た瞬間の数分は意外と寒さを感じない。
ただただ冷たいって感じ。東京と寒さの質が違う。

空港からはバスで2時間かけてホテルへ移動。
ここからが長かった。。

夜行バスも乗ったことがないわたしですが、
揺れるし長時間の乗車は本当にキツイ、とよく聞く話、
なんだかわかった気がした。

真後ろではしゃいでがつがつ揺さぶってくる男児よ、、
元気を分けてくださいな。

iPhoneImage.png
バスからの景色。
わかってはいたけれど雪景色。

iPhoneImage.png
ホテル。わ、綺麗!
なんだかクリスマスツリーがいっぱいありました。
年中あるの・・・?

iPhoneImage.png
ツリー?飾りの下から。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
手続きの待ち時間で、妹とホテル探検。
売店や温泉へ行く別棟への道、ものすごく積もった雪に感嘆。
中2階くらいの高さのはず…なのだけれど、
雪がありすぎてイマイチ高さがわからない。

iPhoneImage.png
早速つっこむ姉妹。
パウダースノウ(*´ω`*)

iPhoneImage.png
お部屋は贅沢に妹と2人部屋!!
めっちゃ広くて、楽ちん。快適快適。

iPhoneImage.png
部屋からの景色。
降ったり吹雪いたりやんだり。気まぐれな天気。
たまーに、ほんの一瞬晴れ間も。

妹と父は1日めからスキー。
わたしと母は早々にチェックインできたことをいいことに
それぞれ部屋でだらだらだら。

iPhoneImage.png
夜ご飯。
ホテルのバイキングでたらふくカニを食す。


夜は、売店でたっくさんお酒とおつまみを買って両親の部屋で大貧民!
これが思わぬ盛り上がりを見せまして、ものすごく楽しかったです。

こんな感じで始まった2泊3日の旅行。
家族と楽しく笑いあえるって素敵なことだと思いました。


iPhoneImage.png
@羽田空港

妹。大きくなりました。
わたしよりも身長が高くて、顔がちっちゃくて、
末っ子特有(?)の可愛がられオーラを持っている。
姉バカですが、わたしは妹のことが女の子として好きです。(何
|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |
家族旅行に連れて行ってもらった
こないだの3連休で家族旅行に行ってきました!



初めての北海道。(わたしだけ)
飛行機だって、ほぼ初めてのようなもん。(わたしだけ)
ほかの家族はしょっちゅう旅行に行っているのだけれど、
わたしは今回初めて声かけてもらった!
ついていけるのが嬉しかったので全然気にならなかったよ!


離陸するとき超怖くて1人そわそわしてました。
妹に「うわ何その手汗!」と言われる始末。
だって怖いじゃない。何トンもの鉄の塊が飛ぶってどういうことなの。

バタバタと帰宅したのが日付変更の少し前で、
お風呂入ってベッドに倒れこむ。
わたしは妹みたいに3日間スキーしてたわけでもないのに疲労がぱない。
体力のなさを、実感。

体力のせいもあるけれど。
きっと向き合っていないものと向き合ったからもあり。

この人たちとわたしは「家族」ではあるけれど
「家族」たちにとってわたしは、一定の間合いを持ち続ける第三者的な存在。
そうやって「家族」が成り立っている。
そういう構造で廻っている。
だからわたしっていう歯車?欠片?
そういうものが混じることで、いつも必ず波が生じる。
良い波もあるし、そうじゃない波もある。
しょーがない。

でもね、わたしはほんとうに楽しかった!!


お土産もたっくさん買った!
早く届かないかな(*OωO*) ←買いすぎて持って帰って来られなかった人
渡すの楽しみだな。
最近自分からお誘いすることがなかなかなくなってしまったけれど、
これを機にお会いしたりお手紙書いたりしたいな!できるかな!


旅の記録みたいなものはまた別記事で書けたら。
といってもわたしはぼーっとしてた時間が多かったのだけれどねー。



留守番中の銀さん。
寝起き不機嫌ーーー
|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |
明けました。
新年、明けました。
今年もよろしくお願いします。
寒中お見舞い嬉しかったです。

iPhoneImage.png

実家で食べるおせち、今では毎年楽しみ。
でも、昔は元日に家族全員で集まらないといけない決まり(?)
大嫌いだったなぁ。


iPhoneImage.png

銀とミルク(ゴールデンレトリバー)は少しだけ
お互いに距離を縮められたようです。
でも、銀は知らない人間に囲まれ、知らない家で、
緊張しっぱないしだったみたい。
ごはん食べないし、水も飲まないし、トイレもしない。
なんのストライキかと。
元気に動きまわっていたのですけれどね!


帰ってきたら、ぐっすりぐっすり眠りました。


わたしのお正月休みは5日まで。
今月は家族旅行もあるし、一周忌もあるし、

いろいろこなしていきましょう。



* * *

家族からは、銀との接し方についてさんざん
「過保護だ!過保護すぎる!!」と言われました。。
たしかに猫っかわいがりです(つд⊂)
|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |
実家へ!


ちぎられたSM2のカーディガン。
あのやろう…(O_O)

きょうから年始まで、ヒロさんが田舎へ帰省。
わたしも大晦日と元旦は実家なのだけれど、
銀を慣らすためにきょうは実家に連れてってみることに。

ゴールデンレトリバーと銀の相性やいかに……
|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |
おうちでのごはん
実家でご飯会をするというので、参加。
昔、母と父が再婚したての頃から5年くらい恒例にいっていた、
レッドロブスターへ行きました。

たのしかったです。

特に末妹とは、仲の良すぎる友だちみたいにゲラゲラ笑いあってたw
変顔写メたくさんとりました。
つられて、母も笑い父も笑う。
いままでなかった光景。
たのしかった。



年末帰るの、楽しみです。
銀ちゃんがとても心配なのだけれど、慣れてくれたらいいなぁ。
|  ├いえ | comments(0) | trackbacks(0) |