スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
6年と215日、ありがとうございました
「しゃかいのはぐるま」最終日です。(「閉鎖のおしらせ」はこちら

こんなに長く続けてきたひとつの習慣をやめるというのは、自分で決めたことなのにとてもとても寂しいです。
「続ける」という選択肢ももちろんあったはずなのですが、このブログは、わたしの手できちんと終わらせることに意味があるんだっていう 答え、みたいなものが見えました。

2007/09/29にブログを始めてから6年と215日
総記事数:4065件
非公開記事数:53件

はーー、書いた書いた。
いや、丁寧に書いたと言えるのは本当にここ最近。
所々Twitterみたいですもの。
それでも歴史を感じます。

ここで感謝の意を。

いつの間にかこのブログをご覧くださっていた方々、
検索などで辿り着いてくださった方々へ。

たぶんわたしの好きなものや生活は変わらないと思うので、いつかまた検索で引っかかったりするのかな。そのときはまた、よろしくお願いします。たまにいただくコメント、とても励みになっていました。

わたしを知っている友だちへ。
わたしは高校生のときから今まで、現実と、ネットでのこういう場所とをずっと並行して生きてきました。「ブログみてるよ!」と友だちから言ってもらえるのは嬉しかったし、言葉足らずのために会って言えないことがブログで補完できていたことはよかったなと思う反面。たとえばメールや会う機会で近況を伝えあったり、お手紙や年賀状で気持ちを伝えたり、これからはそういうシンプルな関係を築けたらと思ったのです。自分勝手かもしれませんが。
何が正しいとか、何が当たり前かとか、友だちとの関係に答えはないとは思いますが、わたしは今までそんなシンプルなことをしてこなかった。ブログというフィルター(わたしの場合はシェルターかな)を取っ払って接してみたい。
なかなか人とうまくかかわることができないわたしだけれど、こうして今もなお仲良くしてくれている友だち。あなたたちのことが、大好きです。

…とはいえ、いつかまた「ブログやってるんだよ」って告白するときがきたら、気が向いたときにまたみてくれるとうれしいなぁ これもわがままですね。´`

* * *
今までの振り返りは、閉鎖のお知らせでしたのでもういいかな。

この7年弱、
自覚できる気持ちの変化といえば、「人を好きになれたこと」かなと考えています。
性格はそう簡単に変わらないので相変わらず友だちは少ないのですが、でも会いたい友だちが多すぎる。そんな気持ちになれて幸せだなと思います。

わたし、家族とは一生不仲なままだと本気で思っていたし、そしてこんな自分だから、大人になっても暗くて空気の読めない人間で、生きていくのが困難だと思ってきました。
でも、小さなきっかけが積み重なっていつの間にか変わっていたことや、時間が遠ざけてくれた思い、変わりたいと願ったこと、そういう色々なことがよい化学反応をおこしてくれたりしました。わたしは、幸運だったのかな。
とにかくあきらめないでここまできてよかった。

* * *
今まで本当に本当にありがとうございました。
これからの皆さまの毎日に、ぽっとした小さな幸せが灯りますように(*´`*)

(きょうで閉鎖なのに変かもしれませんが、
 コメントのお返事は5月中にさせていただきますね(つд⊂))

iPhoneImage.png
2014/04/30 未来
|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |
「しゃかいのはぐるま」閉鎖のおしらせ。
iPhoneImage.png
大学生のときに開設したこのブログ。

大学の友だちとはなかなかウマがあわなくて、
親や家族とは険悪で、
バイトがつらくて、
就活は全然うまくいかなくて、
体調は毎日最悪で、

この歳になって改めて読み返すと、我ながらひどい日々だわ!と思います。
それに、こら!ってあのときの自分を怒ってやりたい記事もたくさんある。
人に対する思いやりに欠けていて、自分に精一杯で、本当に子ども。
今だってどれだけ大人になれたのよと自問自答しますけど。
でも、あのときは一生懸命だったんだな。
辛くて辛くて辛くて、消えてしまいたくて。
なんでこんなになってまで頑張り続けなくてはならないのか。
苦しい、涙がとまらない。
でも、必死で生きていました。本当に。

正社員ではなかったけれど縁あって入れた最初の会社では、今の恋人であるところのヒロさんをはじめ、兄という先輩、他にも今でも遊んでくださる先輩方と出会うことができました。学生という枷から外れてやっと自由になれて、こんなに安定した毎日初めて!と感動していた時期。

それでもやっぱり正社員として働くちゃと考えてこそこそ就活して、採用されたwebベンチャー。ここは会社や社長、上司との空気があわなくて、体調を崩したこともあって3ヶ月の研修期間でドロップアウト。引きとめられて4ヶ月いましたけれど。正社員で、勤務時間(というか残業時間)が膨大なのに、前の会社よりお給料が安かったです。契約と違う。わたしはあくまで自活を目指していたのであって、会社に身を捧げたいわけではなかったと。
でも、ここでは自分で企画したキャラクターの制作が軌道に乗りました。大変でしたけれど。土日も出勤して、たくさんのイラストレーターさんに連絡をとって、藁にもすがる思いで友だちにラフ案を描いてもらったりして。結局自分でラフを描いて、ポーズ・カラーなど考えたキャラクターが今でもささやかにメディアで活躍しています。これは、小さくうれしいこと。

次はつなぎのつもりで、ネームバリューのある会社の営業事務。事務がお仕事なのに97%くらいはお客様対応。専用のコールセンターもあったのに営業所にかけてこられるお客様が多く、会社や契約に対するクレームもとても多かったです。つなぎだったけれど、ここではクレーム対応力とか資料作成能力がかなり鍛えられたと思います。これは今でもとても役に立っています。


そして今の会社、今の生活があります。


早く自分の稼いだお金で暮らせるようになりたいと、小さい頃から思っていました。
どんな仕事がしたいというよりもただ「働きたい」。

実家から離れ、おばあちゃんから離れ、
ネコと気ままに暮らす今の生活はとても気に入っています。
まだ人のご厚意に甘えてる状態ではありますが。
苦しいことが何もなくなったわけではないのですが。
ままならないこと、納得するのに時間がかかること、まだまだたくさんありますが。

大変だった毎日があったから今があります。
だから、これらの思い出を、少しでも大人になった自分のなかでストンと受け止めてあげたいと思うようになりました。


前置きがとても長くなりましたが。笑

「しゃかいのはぐるま」は4月いっぱいで閉鎖します。
閉鎖は昨年末から考えていたことなのですが、この場がなくてもわたしはもう大丈夫だと思えるようになりました。
ブログの更新は好きでしたが、ここがなくても大丈夫だと思えるようになったことは本当にうれしいことなんです。
こんな何も特徴がないブログでも、今でも毎日数百のアクセスをいただけていて、どれだけの方が内容を読んでくださっていたのか詳細はわかりませんが、確実に継続のモチベーションになっていました。
大学を卒業するときなど、はじめての数名の方からおめでとうコメントをいただけたりして、とてもうれしかったのを覚えています。
このブログを通して知り合った方もいて、続けていて本当に良かったな。


また何かのタイミングで、別の場所で、ひっそりとブログを始めることがあるかもしれません。いや、きっと始めると思います。笑
しばらくおやすみして、書きたくなったらまた。


残りの1ヶ月で何か変わったことがあるわけではないと思うので、ただの日記を更新するのみだと思いますが。
ただただ、あと少しとなりますが、これからもよろしくお願いいたしますね(*OωO*)


2014/3/20 未来
|  ├キモチ | comments(4) | trackbacks(0) |
3.11
昨日は朝から東日本大震災の番組やツイートをみていて、
わたしも3年前を思い、いろんな気持ちがこみ上げてきました。

その気持ちを書いては消し、書いては消し、と繰り返して、
結局ブログにはなにも書けませんでした。

ただ粛々と毎日を大切に生きます。
3月11日を忘れません。
|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |
巡る、巡る、
iPhoneImage.png

最近、喪中欠礼のハガキを出しました。
初めてこういうハガキを自分で作ってみた。
そして実は江ノ島から投函してみました。
特に意味はない。

ハガキを出したら、お返事をいただきました。
最後にさらっとうれしいことが書いてあったりして
二度見しちゃいましたw
どうしようかと思ったけれど、結局深追いしてしまって、
ごめんなさいね。でもうれしかったです。

さらにお返事を書きたいな。
今、再び便箋を探して回ってます。
(探してみた思ったのだけれど!
 最近レターセットってなかなか売ってないと思います!
 大きな文具店に行っても、一筆箋みたいな正しいお手紙セットが多い
 ぐぬぬ。。)

iPhoneImage.png

買ったまま引き出しの中で眠っていたNe-netの靴下。
確か買ったのは夏。
なんてこったー!

iPhoneImage.png

ロクシタンのハンドクリームとシアバター。
シアバターは、乾燥が気になるところにのばして使ってる。
ハンドクリームは初めてのラベンダー。

* * *

11月の末に倒れたばあちゃん。
もう1年も経ってしまいました。

この1年、結構な頻度で、
ばあちゃんとふたり暮らしだった頃のことを思い馳せています。
後悔することが多くて、よく胸がしめつけられます。

亡くなった後ものすごくバタバタしていて
忙しくしているうちに暮らす環境が変わり
仕事もバタバタと嵐のようで
そのうち猫がきたり恋人がきたり。

例えばばあちゃんが夜中毎晩流していたラジオ番組、
夜遅く帰ってくると起きてきて毎回小言を言われたり。
まだ、声を思い出せるんだよね。

心配させちゃってごめん、と思う。

変わっていく環境、
心穏やかに過ごせてる自分、
悲しむ暇があまりなかったことに罪悪感を感じながら

わたしは大丈夫だから、
かあさんとも最近はうまくやれてるから、心配しないでね、とも思う。
|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |
be happy


このブログにもたびたび登場しているべべこさん。
大学1年生の11月から始めたバイト先の店舗で働いていた、4歳上の社員さん。
売り場が違ったので肩を並べてお仕事する機会は少なかったですが
公私ともどもとっても頼りにさせていただき、
そして仲良くさせていただいてきました。

週2〜3で仕事終わりジョナサンに行って終電まで笑ったり
飲んで終電逃してビジネスホテルに泊まったり
「DEATH NOTE」と書かれた交換日記してたり。。笑

未熟者のわたしに、優しく、
時に厳しく接してくれて
つらかった元彼との色々も全部知っていてくれて、
大学時代の、超絶不安定だったわたしの、太陽のような存在でした。

サシ飲みや会う機会は全盛期よりは減りましたが
ばあちゃんが他界したあとのごちゃごちゃでわーってなってるとき
号泣しながら話すわたしを電話でなだめてくださったり、
ついつい寄りかかっちゃってました。
わたしにとって今も昔も変わらない存在です。


そんなべべこさんが、このたび入籍されたんです。


わたし、このことが心からうれしい。
LINEで仲間内に入籍の報告してくださったとき、
ダイジェストムービーをつけてくださったのですが、
なんだかやたらと泣けてきちゃいました。

わたしは妹でも古くからの幼馴染でもありません。
仲の良い大多数のなかの、割と仲の良いひとりの後輩でしかないです。
でも、わたしにとっては大好きな大好きなおねえさんです。

明るくて、誰に対してでも分け隔てなく接することができて、
勉強にも貪欲で、いつもおしゃれ。
そんなべべこさんに、わたしはとても憧れています。

絶対すてきな家庭になるんだろうな。
しあわせになってほしいな。



くさすぎですか?///
でも、わたしにとって大学時代って暗黒歴史なんです。
べべこさんがいなかったら、思い出したい良い思い出なんてほとんどない。
いや、厳密にいえばそんなことないのかもしれないけれど。
わたしにとってそれくらい大きい存在。
だから、今回のことは本当にうれしい出来事なのでした。
|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |
少しずつ水を注ぐように
わたしは知らないことが多すぎると自覚してる。
TVみないし、お笑いわからないし、世間知らずだし、語彙は少ないし、礼儀も、自分が信じているものが果たしてあっているのかどうかわからないし。

通信制高校からわざわざ大学を目指して入学したのに、正直実りのある学生生活は送ってこなかった。
空気のあわなさをなんとなく周りのせいにすら思っていて、子どもだったな、わたし。
チャンスはあったのに、と今だから思う。

(そんな卑屈なわたしの受け皿は、読書だったな。
救われた、という思いがいつもある)


空っぽなわたしだけれど、仕事が変わり、環境が変わり、徐々にではあるけれど、生きるために必要なことから雑談をするための雑学なんかにいたるまで、インプットできるようになってきたな、と最近よく感じてる。

必要性に気付いたから?
わたしの空き容量が増えたから?
金銭的な余裕ができたから?
おとなになったから?

わからないけれど。

28になるまで空っぽだったことは本当にもったいないと思うけれど、残念に思っていても仕方ないよね。
生きることを楽しめたり、目標を持てたり、友だちをいとおしく感じたり、そういう風になれてきてる自分、いやじゃないです。


言われて気付いた最近の口癖は、「ま、いっか」だそうです(*・艸・)

|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |
できることをさがして よふかし
意思を伝えることと、
思ったまま吐き出すことは、
似て非なる行為だね

言い訳なんてこさえないで
認めちゃえばいいのにな
あと何度 信じなくちゃいけないのかな


「   」 と 思っても
いいことがひとつもない
思った分だけ 心に埃が積もって 積もって 重くなる


そんな気持ち

できるだけ遠ざけたいもの



わかりあえない わたしでごめん


* * *

きょうはやさしさをいっぱいもらいました。
好きだなぁ

そんな気持ちになれるだけでうれしい
ちょうどいい疲労感できょうはよく眠れたらいいな

* * *

肩ぶつけて 頭下げて 睨まれた人
嘘つきが抱きしめた 大切な人
街はまるでおもちゃ箱 あなたも僕も
誰だろうと飲み込んで キラキラ光る

許せずにいる事 解らない事 
認めたくない事 話せない事

今夜こそ優しくなれないかな 
全て受け止めて笑えないかな
僕にも優しく出来ないかな 
あなたと楽しく笑えないかな

笑えないかな

(Merry Christmas / BUMP OF CHICKEN)
|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |
落差


ひとりになるとぼーっとしちゃうな

悪い方向へ、暗いことばかり考えちゃう

慌ただしくしてるほうがマシだな

ひとりだなー
|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |
好きだからこれからも繋がらせて。


6月は送別会続きでちょいと疲れていたけれど
だいすきな友だちとも会えて、良い月でした。


たかのっちは、落ち込むから最近このブログ見ないようにしてるってw
わたしが撒き散らしたものを、ひとつひとつ拾ってくれてありがとう。
そういう優しいところ ちゃんと知ってる。

リアルの友だちには教えるべきじゃなかったなってよく後悔してます。
けれど今でも仲良くしてくれる友だちの中には、会うたびにブログのことに触れてくれる人もいるから、うれしはずかし。

わたしだったら、敢えてブログに触れられないかも。。
最近怖くて人への深入りを避けてしまっているからかもしれないけれど。
友だちは触れてくれるんだよね。ヒロたんとか靖子つんとかね。
それって結構うれしい。恥ずかしくて顔に出せないけれど。

でもたかのっちの言ってることわかるから、
変な話、「落ち込むから見ない」って
そう感じてくれるのにもうれしく思ってしまったり。
ゲンキンでごめんよ。


んー
うまく言えない。

わたしはだいすきな友人たちだと思っているのに
本人たちにどうもうまく伝わっていないことがジレンマです(vωv)
|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |
君の側で眠らせて


もしも願い一つだけ叶うなら
君の側で眠らせて どんな場所でもいいよ


なんだかとても宇多田ヒカルが聴きたい気分。



|  ├キモチ | comments(0) | trackbacks(0) |